実家のマンション売却に伴って住まいの事柄を勉強出来ました

バブル期に買った高級マンション?

バブル期に買った高級マンション?売ったお金は息子の学費に回せた協力的な担当者のも満足してる相続したマンションを売却しました

4年前に父が他界してしまい、実家のマンションで暮らす者がいなくなったので売却をしました。
マンションを購入したのは今から25年前のバブル期で、東京の都心から電車で約20分という当時開発されていたベッドタウンを象徴するニュータウンにありました。
地上10階建ての最上階の角部屋ということもあり、当時新築の価格で4500万円という高級物件だったと生前父は自慢げに話をしていました。
現在では築年数も25年経過した古い様式なため、中古価格で1500万円にしかならず住むにしても不便なのが際立っていたので、相続をしたら売却をしようと夫と話をして以前から決めていました。
実際相続して売る手続きを不動産会社に行なってみたものの、当初は1450万円で売りにだしていましたが半年経過しても買い手が見つからず、不動産会社の担当者から販売価格を下げるかリノベーション工事を行なって見栄えを良くしないと売れないと言われてしまいました。
せっかく父が頑張って購入した物件でも、周囲には美しくて住み心地のいい新築物件が数多く建ってしまうと魅力のない建物になるのだと寂しい気持ちで一杯になりました。